グルテンフリーじゃがいものカルツォーネ、乳・卵・小麦不使用

グルテンフリー、乳・卵・小麦不使用のカルツォーネを作りました!

 

長女の希望で久しぶりにグルテンフリーのカルツォーネを作りました。

「パリパリのあの餃子みたいな黄色いのが食べたい!」とどうしても譲らず、せっかくなので子供たちと作ることにしました。

 

久しぶりのグルテンフリーカルツォーネの献立

献立を失敗しました~!!

 

ジャガイモなのでお腹いっぱいになると思い、お米は炊かなかったんですね。

一人4個はあって、サラダやスープもあったのでいいと思ったのですが、主人には足りなかったよう…。

 

結局、主人にはざるうどんをゆでることに!

お米を炊いておけばよかった~…。



 

グルテンフリーカルツォーネの材料

材料はとてもシンプルです。

配分は粉や量によって食感が違ってきますが、今回は自宅で食べる用なのでかなり適当です!

小麦粉が食べられなかった頃、サクッとした生地を米粉で表現するのが難しく、ジャガイモならべチャっとならずに作れました。

小麦で作る本物もとてもおいしいですが、ポテトバージョンも美味しいですよ^^

 

  • じゃがいも
  • 片栗粉
  • 砂糖
  • 今回は米粉(使える粉でいいです。)

片栗粉だけでもいいですが、もっちりしすぎてもう少しサクッとしたいと米粉をブレンドしています。

片栗粉だけでもまとまりますので、それでもOKです。

小麦が使える方は小麦粉でも、ひよこ豆粉でもできました。

 

砂糖を入れる訳

砂糖は必要ないかと思いますが、しっとり感が増すことと、焼き色がきれいにつくのでいれてあります。

分量は減らしても良いかと思いますし、なくてもいいかもしれません。

 

 

子供たちと乳・卵・小麦不使用クッキングが楽しい^^

子供たちと作りました!

粘土のようにコネコネ…

 

意外と上手に進んでびっくりしました!

もっと騒いだり破いたりすると思っていたのに…成長したなぁ…。

目印にお顔を描いたり楽しかったです。

卵も乳も使っていない日は安心してキッチンに近づけることができますね。

 

普段はどうしても「キッチンに来ちゃだめだよ~」という機会が多くなってしまっています。

 

もう少し大きくなると触ったり、飛びはねてこぼしたりという突発的なことを心配しなくてもよくなるのかもしれませんが、今は「危ない!」と思ったことが何度もあり…

 

極力、キッチンに近づけないようにしています。

 

道具の共有やその都度の洗浄、手洗いのことを考えて

料理の順番や食材の取り扱いを考えないといけないアレルギー食。

 

その上周りでワヤワヤされるとパニックになる私!

 

もう少し余裕をもちたいものですが、何が飛んでくるか分からないので離れておいてもらうことが一番と思いそうしています。

自分が小さい頃は、母のまわりでよく覗いたり手伝ったりしていました。

これからはそういった機会も増やしていきたいなと思います。

 



今回はみんな同じ献立なので安心して作ってもらえます♪

グルテンフリーカルツォーネの具材

ミート(ニンジン、タマネギ、キャベツ、ひき肉)

ウインナー(キャベツ、ひき肉、ウインナー)

の2種類を作りました。

 

カレー味や野菜だけでもおいしいのですが、子供たちが食べやすいように辛くない味付けにしました。

 

割としっかりめに味付けをしておくのが大人にはおススメです!

スパイスをいれるともっと美味しいですよ!

 

オーブンで焼いて

出来上がり!

完成がこちら!

 

結構しっとりしました!

 

まわりのパリパリがやっぱりおいしい^^

それぞれ長女作と次女作ですが、結構上手にできました!

 

子供たちも成長しました。こんなに上手に包めるとはびっくりでした。

もっとボロボロになるかと思ったのに、ちゃんとフォークもできていました。

 

4個作ったのですが、どうしても明日も食べたいと3つずつしか食べず;

そんなに好きならまた作ろう!と思いながらも、面倒でまたしばらく間が空きそうな予感!

 

 

楽しく作れて野菜たっぷりでおススメですよ~^^
 




ゆんちゃんママ

乳・卵・ピーナッツアレルギーっ子の子育て奮闘中。 子供服ブランドのデザイナーをしています。 毎日を楽しくハッピーに!子供達の笑顔が大好きです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。