アレルギーを楽しむ子育てin福岡     Happy allergie life
2018年2月1日

乳アレルギークラス6の長女、乳の負荷試験に再挑戦。4g摂取へ

乳クラス6、数値100オーバーの長女。乳の負荷試験に再挑戦しました。

 

 

以前の乳負荷試験

ちょうど1年前くらいになります。

ミニオレオで初めて乳の負荷試験を行いました。

 

「クラス6でも食べられる子もいる、食べてみないと分からない」と主治医との判断で負荷試験を行いました。

小麦や卵が順調に解除に向かっていることもあり、乳を少しでも進めていこうという判断でした。

 

結果、ミニオレオ2枚、乳約0.25gで症状が出てストップ。

それから1年。再度挑戦しました。

*その時の記事はこちらです*

製品に含まれる乳の含有量

 

<1年前に主治医から説明があったおおよその含有量>

*おおよその目安です。現在の詳細は不明です。参考程度にしてください。

 

マリービスケット:大体乳たんぱく11g/1枚
アンパンマン幼児クッキー:1.9g/1枚
オレオミニ:0.1g/1枚

 

オレオミニは3枚で普通のオレオ1枚の換算なんだそうです。

ただ、乳といっても「バターオイル」「牛乳」「乳たんぱく」など乳としての成分が様々なのだそうです。

オレオは生クリームのようなものなので、含有量の割に反応が出たのかもしれない、という見解でした。

 

食物アレルギーの不安点

食物アレルギーの場合、様々な反応があります。

じんましん、嘔吐、下痢、腹痛、咳、発疹…

体質により反応の出方は様々ですが、1番不安なのはアナフィラキシーなのではないでしょうか。

 

いつも思うのは「食べられなくてもいい、命に危険のない状態になってほしい」ということ。

 

もちろん、できれば食べられるようになってほしいです。

美味しいものもたくさん知ってほしい、我慢しなですきなものを選んでほしい。

 

でも何より命に危険がない状態になってほしいと思っています。

 

アナフィラキシーはとても恐ろしく、目の前で起きると予備知識があってもパニックになります。

まして自分の目の届かないところで起こりうることを想像すると、恐ろしくてたまりません。

 

乳アレルギーの不安点

乳アレルギーの不安点といえば、まず給食ではないでしょうか。

私は今、小学校の給食で出てくる牛乳が不安で不安でたまりません。

 

もちろん除去食も不安です。

乳製品は表示も様々、とてもわかりにくく、献立に入っていることも多いからです。

 

中でも牛乳は液体なので、接触も厳しい場合には部屋を分けて食べることを実行されている方もいらっしゃいます。

ピッと飛んできた牛乳が、もし食べ物に入ってしまったら。

 

少しでも体に入って慣らしていくことで「初めて誤食した」ときの反応よりは軽くなるとされています。

すこしずつでもいいから体に入れていくこと、慣らしていくことが大事、そういう話になり負荷試験に再挑戦することに決めました。



再挑戦した負荷試験は「アンパンマンビスケット」

前回ミニオレオ2枚でストップになった長女。

主治医との事前相談で、自宅で再度ミニオレオの負荷を行うことにしました。

問題なく2枚までは食べられると思う、との判断でした。

 

3枚を問題なく食べられるようになったら「アンパンマンビスケット」に挑戦することになりました。

 

*右のは以前の負荷試験の残りです。捨てるに捨てれず、食べれず、次にまた挑戦できるよう願掛けのような感じで置いておきました。

でもギリギリ賞味期限が切れておりました…

久しぶりの乳入りクッキーの反応は

久しぶりに負荷試験を行う時はとても緊張します。

  • 体調が良いこと
  • 口の中の状態もいいこと(すぐ口内炎ができるんです)
  • 水をすぐに飲むこと

風邪をひいたり、胃腸の状態の悪い時にはできませんので案外チャンスが少ないもの…

出来るときに進めていかないとタイミングを逃してしまうことも。

今回もドキドキしましたが、体調もよかったので進めることにしました。

 

次女も乳アレルギークラス6なので、次女への接触も気を付けないといけません。

「口がむずむずする」という反応が1番多いので、まず久しぶりに1つ食べたあとすぐに水を飲ませました。

 

やはり初回は「むずむずする」と言っていましたが、その後割とすぐ違和感が無くなった様子でした

 

いつも見ていると「これは大丈夫」「これは良くないかもしれない」という反応が分かる気がします。

 

「口がむずむずする」は長女の場合、そこまで悪い反応ではなく、久しぶりの食べ物の場合には割とよくある反応です。

「喉が気持ち悪い、かゆい」という反応は、似ているようで少し違ってきます。

この場合は悪くなっていくことが多く、苦しくなったり咳き込んだりに繋がっていくことが多いです。

 

個人差がありますので、参考にはならないと思いますが、それぞれの反応をしっておくと負荷試験の際の目安になりやすいですね。

 

ただ、その程度ではないすごい症状が急に出ることもあるので緊張します。

 

1日ごとに1枚ずつ増やし、問題なく3枚ほど毎日食べられるようになりました。

おおよそ0.3gの摂取になります。

 


今回はアンパンマンビスケット(乳約1g)からスタート

今回、ミニオレオ約3枚分にあたる「アンパンマンビスケット1枚」が課題でした。

成分として「牛乳」記載があるものは初めてでした。

 

1/4からスタートし、順調に1枚クリアすることができました!

むずむずの違和感も初めの1口だけで、その後は問題なく発疹も出ず進められました。

 

反応を見ていると、もう少し進められるのでは?と感じました。

全く問題なく進んでいたので、もう1枚食べてみようということになりました。

 

結果2枚クリア!

4gまで摂取できました。

 

これ以上はストップしておこうということになり終了しましたが、反応もなく終わることができました。

 

翌日、腹痛や体調不良を訴えることもありましたが、今回は翌日以降も元気でしたので本当にクリアできたんだなと嬉しかったです。




今後の負荷試験

今後はしばらくアンパンマンビスケットの負荷を自宅で継続していきます。

間が空いてしまうと、また体が忘れてしまうので、様子を見ながら続けていきたいと思っています。

 

問題なく摂取できていても、ずっと毎日続けるのは長女の場合体に合っていないようです。

毎回、そのうちに体調不良につながることが多いからです。

 

これまで、体は「毒」のようなものとして認識していた物質なので、慣れておらず、消化しにくいのかもしれない、となんとなく思っています。

今回も1週間位したころに「原因不明の腹痛」を訴えることが何度かあり、それから風邪になりましたので現在は休憩しています。

 

卵黄の減感作療法も続けていますので、体調を見ながらどちらも間が空きすぎないように進めていきたいと思います。

 

少しでも前進したことが嬉しかった負荷試験。

これまで一切体にはいっていなかった牛乳が体に入っていっていること。

 

次の血液検査は5月の予定ですが、少しでも数値が改善しているといいなと思います。

 

焦らずにコツコツと進めていきたいと思います。



乳アレルギークラス6の長女、乳の負荷試験に再挑戦。4g摂取へ” への2件のフィードバック

  1. 初めまして。
    ゆんちゃんママの長女さんと、我が家の長女の乳アレルギーの程度がとても良く似ています。喘息もあります。年齢も同じで、4月から新1年生になります。喘息持ちだと呼吸器系がアレルゲンに敏感で、喘息発作につながりやすいですよね。誤食に備えてのアレルゲン負荷は、私もとても有効な治療方法だと考えています。ゆんちゃんママさんと同様に、我が家の娘にも無理なく親子共に負担なく続けられる負荷をしています。この亀さんペースで本当に食べれるようになるのかと言う不安が無いと言えば大嘘になりますが、皆が同じペースで乳アレルギーが治っていく訳では無いので、ここは諦めずに気長にやっていきたいと思います。いつも有益な情報提供有難う御座います。周囲にアレルギーっ子がいないので、ゆんちゃんママさんのブログはとても心強いです。

    1. >ゆうこさん

      コメントありがとうございます^^
      娘さんの状況と本当によく似ています。
      特に今の時期、娘たちは喘息も起こりやすく風邪だったり喘息だったりと体調管理も難しいですね。
      体内に少しずつでも入れて慣らしていくというのは、初めて食べる!というより誤食の負担が少ないように感じています。
      小麦も負荷で解除まで進めたことから乳にも挑戦していますが、やはりとても怖いです…
      我が家ものろのろ亀さんペースです。
      主治医からは「せっかく食べられているんだからちゃんと毎日食べさせないと!」と言われております…
      とはいえ、毎日は娘には合っていないように感じてしまい;
      始めのうちは調子よく続くのですが、数日続けると体調不良になったり、発疹(汗疹か悩むのですが)が出たりと、
      何となくの上素人考えなのですが、じんわり反応でてないかな?と毎回思います。
      子供の体調は毎日万全!ともいかないので、結局数日空きながら…となってしまっています(^^;)
      そうですね。ゆうこさんのおっしゃるように皆が同じペースではないので焦らずマイペースですね!
      とにかく危険が少しでも減るように、少しずつでも進めたいと思っています。
      そんな!とてもありがたいお言葉ありがとうございます!
      私自身もアレルギーっ子が周りにおらず、自分の悩みをついつい載せたりしているようなブログですが、
      皆さんからコメントや情報を頂いてとてもありがたく嬉しく思っています!
      ぜひまた遊びに来てください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。