アレルギーを楽しむ子育てin福岡     Happy allergie life
2017年11月26日

人気のクリスマスツリー選び ニトリのヌードツリーは安くてオシャレ

2017年もクリスマスツリーを飾る時期が来ました!

オシャレで人気なクリスマスツリーがたくさんありますが、
なるべく安くてかわいく作れるといいですね

 

我が家でも、ずっとずっと飾りたかったクリスマスツリー。

子供が小さいうちは触ったり、倒したり・・・・
危ないので出していませんでした。

そんな我が家も次女が3歳になり、
クリスマスツリーを理解できるようになってきました。

「これなら今年は喜びそう!出せるかも!!」

ということで、クリスマスツリーを探し始めました。

 

オシャレで人気のクリスマスツリーは?

 

まず、人気のクリスマスツリーを調べてみました。
オシャレなものが多く飾る前からワクワクしてきます!
人気の150cmサイズツリーで比較してみました。

 

◉RSグローバルトレード

ボリュームたっぷりの本物のような枝が特徴。
針金が入っているので枝を整えることもできます。
葉の色の濃淡がとても繊細で、高級感のある大人気のツリーです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:24840円(税込、送料無料) (2017/11/26時点)

 

◉LOWYA ロウヤ

お得なオーナメント付きクリスマスツリーです。
ミックスカラーの葉と、こだわりの足元がより本物のように仕上げています。
色やサイズなどバリエーション豊富なのも嬉しいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:6990円(税込、送料無料) (2017/11/26時点)

 

◉Alsace(おしゃれ クリスマス ツリー ヌードツリー 北欧)

1本1本毛羽立った本物のような葉が特徴の北欧風クリスマスツリー。
支柱の色もブラウンになっており、本物の松ぼっくりもついてくるこだわりです。組み立ても簡単にできるようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:12800円(税込、送料無料) (2017/11/26時点)

 

◉ウッドベーススリムツリー150cm 木製ポットツリー ヌードツリー

綺麗なフォルムを作るため、カットにこだわったツリーです。
葉数も多く色も多色なのでスカスカした感じがありません。
なんといっても木製のポット!高級感があるスリムなクリスマスツリーです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:12800円(税込、送料無料) (2017/11/26時点)

 

◉ヨーロピアンブルースプルースツリースリム

スリムになって登場した人気の北欧風クリスマスツリーです。
本物のような肉厚で密集した多色の葉が特徴。
全体的に落ち着いた雰囲気のツリーです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:23500円(税込、送料無料) (2017/11/26時点)

 

◉スタジオクリップ クリスマスツリー

人気雑貨店studioCLIPオリジナルクリスマスツリーです。
ナチュラルな松ぼっくり付きでスリムに改良されました。
葉のボリューム感が特徴です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:9504円(税込、送料無料) (2017/11/26時点)

 

◉びっくりオススメ!!壁付けできるスタジオクリップのハーフクリスマスツリー!

なんと半分だけ!!斬新なクリスマスツリーです。
studioCLIPオリジナルクリスマスツリーは壁につけることができる
ハーフサイズとなっています。
限られたスペースでもクリスマスツリーを楽しむことができるツリーです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:8208円(税込、送料無料) (2017/11/26時点)

 

スタジオクリップからは足元隠しの商品も出ています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:3456円(税込、送料別) (2017/11/26時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

価格:5184円(税込、送料無料) (2017/11/26時点)

クリスマスツリーの選び方は?

 

次に悩むのはクリスマスツリーの選び方です。
見比べていると主に次のような比較点があるようです。

 

  • サイズ

主流になっているのは120~180cmサイズのようです。

大きいかな??と思っても、意外と高さを感じないクリスマスツリー。
葉のボリュームやオーナメントの飾り方、安定感や飾るスペースに合わせて選ぶのが良さそうです。

  • 葉の密度

スカスカの葉だとすっきり飾ることができますが、オーナメントが少ない場合少し寂しい印象に。
密度のある葉の場合はボリュームがあり高級感がありますが、飾りすぎると重たい印象になりがちです。

しっかりした葉でオーナメントの重みに耐えられるもの、
仕上げたいクリスマスツリーのイメージから選ぶのがオススメです。

  • 足元

    意外と一番品格を決める!?
    足元のコーディネートがクリスマスツリーの印象をグッと変えます。

    足元飾りのあるものや、木製ポットのものなど元からついているタイプのものもあります。
    ない場合は布を巻いたり、フェルトなどで雪のように覆うのも良さそうです。

 

スリムタイプのものからオーソドックスなものまで、置くスペースによって選ぶと良さそうです。
場所をとらずすっきりとした形で、葉のボリュームがあるものが高級感があり人気のようです。
葉のカッティングによって見え方も違ってきますよ。

 

オシャレに見える飾り方のコツ

 

あれも、これもかわいい・・・
ついついたくさん購入してしまいがちなオーナメントですが、
付けてみるとチグハグ!!ということも。

クリスマスツリーをオシャレに飾るコツは・・・

 

  • メインの色を決める
  • 3色程度に抑える
  • 色目を揃えて素材を変えてみる
  • さし色を入れる

 

今年はブルーにしよう!
赤をメインにシルバーとグリーンを入れよう!
リボンの飾りをメインにしよう!
たくさんの種類のオーナメントを飾ろう!

などなど、ある程度イメージを固めてから作り始めると良さそうですね。




実際にクリスマスツリーを購入しました

 

色々なクリスマスツリーを見比べましたが、
今年は、もし子供が倒して壊しても許せる価格で探すことにしました!

店舗ですぐ買える安くてかわいいクリスマスツリーを探してみました

 

 

◉IKEA
アートプラント 155cm ¥ 3,999


IKEAといえば実質無料になる本物のもみの木が有名ですね。
本物も魅力的ですが、返却の期間が短いこととお手入れをする自信がないためイミテーションを検討。
シンプルで使いやすそうです。折りたためるのも収納に便利そうですね。

     

     

    ◉トイザらス(ツリー20%オフ中でした)
    ヌードツリー155cm ¥ 3,999(off前の価格だと思います)

     

    サイズ、種類など様々でした。オーナメントもセールになっていて購入しやすい価格でした。

     

    ◉ニトリ
    ヌードツリー 150cm ¥ 1,843


    シンプルなヌードツリー。サイズも様々で、セットになっているツリーもありました。

    ニトリのヌードクリスマスツリーにしました

     

    価格が安かったことと、三角形の形が綺麗だったことがポイントでした。

    スリムな形よりも、三角形の重心が低めの形をイメージしていたので、一番近いものがニトリのヌードツリーでした。

    オーナメント付きのセットツリーになるとスリムな形になっていました。

     

    購入したのはヌードツリー180cmです。
    オーナメントはダイソーで購入しました。

    全部で6000円くらいでした!思っていたよりもかなりお安くて嬉しい^^


    色々オーナメントも探したのですが、ベーシックなものはダイソーが一番使いやすそうでした。

    ベースはできたので、これからかわいいオーナメントをぼちぼち探して行きたいなと思います。

     

    簡単手作りリボンがオススメです

     

    気に入ったリボンがなかったので、ひも状のものを購入して結ぶことにしました。
    端をヒートカットすると(ライターなどで炙る感じです)ほつれずに済みます。

    *火傷や火事にはくれぐれも注意してください

     

    オーナメントではないですが、こんなアイテムも使えそうで購入。

     

    メインを赤に、ゴールドをサブに、さし色でシルバーと白系を入れることにしました。

     

    ・メインの赤から大まかに配置して、ゴールドを入れていきます。

     

     

    ・ポンセチア付きのベルも飾ってみました。アクセントになり良かったです。

     

    ・ウエディングデコレーション用のパールも雪のようでオススメです。
    松ぼっくりも雪化粧風のもので白を入れました。

     

    ・リボンを結んだりして本日のデコレーションは終了

     

    かわいいアクセントになりそうな柄物や、お人形系などもう少し増やしていきたいと思います。

    子供達とワイワイ言いながらクリスマスツリーを飾るのはとっても楽しかったです。

    大きいかな?と思った180cmでしたが、ソファーの奥に配置したため、このくらいの存在感があってちょうど良かったですよ!




    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。