アレルギーを楽しむ子育てin福岡     Happy allergie life
2017年9月27日

子供の喘息対策にダニ防シーツの効果とおすすめは?アレルガードとダニゼロックで悩む。アレルギーっ子の寝具は重要

子供の喘息対策に防ダニシーツを買い足しました!

 

冬に向けて寝具対策をしています。
まだまだ暑い日もあったり、朝夕は涼しくなったりと体調を崩しやすい気候ですね。

子供達は順に風邪を引いていて、着せすぎると汗疹になるし、着せたりないと風邪を引くし・・・と体調管理に苦戦しています。

タオルケットで過ごせた夏と違い、肌掛け布団を準備しないといけなくなってきました。
タオルケットは薄くて洗いやすいのでダニ対策もしやすかったのですが、布団の厚みが増えると対策も難しくなってきます。

「寝具類の掃除がけ」は中々大変です。

じっくり時間を掛けて、表も裏もかけるのには結構時間もかかります。

布団の丸洗いや防ダニ加工がしてあるもの、布団用に利用しやすい掃除機など、寝具対策は色々ありますが、中でも一番手軽で洗濯も楽なのはシーツではないでしょうか?

我が家でも防ダニシーツを使用しています。

シーツでそんなに違いがあるのかな?と半信半疑でしたが、これが結構違うんです!

まず、子供達が目を掻く回数が減りました。

布団に入るとずっと目を掻いていて、目薬をさして寝る・・・というのが毎日でした。
掃除機かけもしていたり、寝室の掃除もしていてもやっぱり直接触れるものはより対策が必要ですね。

病院からもらった資料を見て気づいたこと

 

病院からもらった資料には寝ている時間こそ一番アレルゲンを吸い込みやすい、と書いてありました。

それまで
「リビングや寝室をキレイに掃除してキレイな空間を保つ」ということばかり考えていましたが、
「睡眠時間が8時間とすると、その間ずっと間近でアレルゲンを吸い込む。一番長く同じ場所にいるのは睡眠時間である。」と言うことでした。

 

確かにそうだ!!と目から鱗でした。

 

気づいていなかったんですよね・・・。
寝具がどれほど重要かということを考えさせられました、同時にすごく怖くなりました。

1日の1/3も過ごし、それも間近で呼吸をして吸い込む状況。
早く何とかしなくては!そう思って色々調べました。

布団も買い直しました。

子供がまだ小さく、落ちてはいけないと思い布団で寝ていたのですが、ベッドに変えました。

病院でもらってきた資料に載っていたシーツはこちらです。

 

「ダニゼロック」

 

 

*ダニゼロックのHPはこちらから見れます


スポンサーリンク


 

ダニゼロックは「高密度シーツ」と言われる種類のもので、高密度生地と特殊製法でダニを徹底的に通さない仕様になっています。

 

安心なのはダニ忌避剤や殺ダニ剤などの防ダニ剤を一切使っていないこと!

生地や中わたにも使用しておらず、綿が側生地というのも肌に良さそうでポイントが高いです。

 

気になるのが少し高めのお値段ですね。

 

シーツは寝具一式に対して「掛け布団」「敷布団、ベッド用ボックス」「枕カバー」と少なくとも3点必要になります。

アレルギーっ子の場合、1人で寝ているのなら一式でもいいのですが、我が家のように子供が小さかったりとまだ家族で一緒に寝ている場合は、周りの分も揃えないといけません。

 

ただ、寝具は本当にとても重要!

 

このダニゼロックは織りからこだわった商品になっているので、高価格になってしまうのも仕方がないんですね。

 

縦糸と横糸の数を増やし、織り目の狭くすることで高密度生地を作り上げます。そうすることで、ダニの通る隙間を少しでも少なくしてあるんですね。

さらにすごいのは、布団の表面に針穴がないこと!

 

高密度の生地でダニの侵入を防いでも、針穴のような小さな隙間からもダニが侵入してきてしまうんだそうです。
そのため、側生地の内側で中わたを包んだりオリジナルの製法で針穴のない商品を作っているんだそう。

 

薬剤を用いているものも効果はありそうですが、それを間近で子供が吸う、もしくは肌に触れる・・・となると、ただでさえ敏感なアレルギーっ子にはちょっと怖いかな?と思いました。

 

なるべく針穴まで対策されているシーツの方が効果は高そうですね。

 

ダニゼロックは『ダニ通過テスト』まで行っており、HPを見るとその実力にとても驚かされました。


そして、ここまでしないとダニの恐怖からは逃れられないのか・・・と不安にも。

ただ、シーツですから100%ということはないでしょうし、破れる、擦れる・・・という経年劣化は起こることと思います。

 

類似商品も色々出ていますね。

 

ダニゼロックが欲しかったのですが、全部揃えるのが高価だったため、我が家ではこちらを購入して使用しています!

 

「アレルガード」

 

我が家で使用している限り、アレルガードでもしっかり効果がありました!
子供の目の痒みが治まったことと、夜中の咳が確実に減りました!!
私もすぐにムズムズしたり、花粉症があったりと、埃には敏感な方なのですが、やっぱり効果はあるように感じています。
 
 
一番効果を感じたのは「帰省先」「旅行先」です。
自宅の布団のようにしっかり掃除機かけまでできないのが出先。
いつも喘息の具合が悪くなったりしていたので、思い切ってシーツを持ち歩くようにしました。
布団にシーツをかけるだけでも全然違ったんです。
それ以来、いつも持ち歩くようにしています。
 ちょっと重たくてかさ張るので荷物が大きくなりますが、あるのとないのでは全然違います。
ダニゼロックを使用したことはないので、 違いはわかりませんが、我が家のような軽い喘息の場合はこのアレルガードのシーツで効果を感じています。
効果がなくてもいいか〜、くらいの気持ちで購入できたのも試しやすかったかなと思います。
この商品はシャリシャリしていて、さらっとした生地が特徴です。
さらっとしていることで、ダニを良さ付けにくかったり絡みにくかったりするようです。
 
夏にはいいのですが、その分、冬には少し肌寒く感じることもあります。
あまり良くないのでしょうが、冬はその上に敷きパットを敷いて寝ています。
布団からのダニはシーツでカバーして、敷きパットはこまめに洗う・・・という感じです。
とにかく洗濯!乾燥機!掃除機!
ということで、この頃寝具の入れ替えを頑張っています。
毛布や羽毛布団の使用も悩むところです・・・。
アレルガードのシーツを検索していたら、こんな商品も発見!

冬のものは何でも埃っぽくなったり、モケモケしてしまうので、ひざかけ嬉しいですね。

シャリ感のある生地が気になりますが、中身がダウンだと暖かそうかも。

 

アレルガードの他にも、「アレルバスター」「アルファイン」「ミクロガード」など類似商品は多数ありました。

 

比較サイトなども多数ありましたので、いろいろ見比べてベストなものを選べるといいですね!

 

ニトリでも展開があります。
娘たちの枕カバーと枕はニトリで購入しました。
→ニトリのサイトはこちらから

 

実際に見て触って購入できるのは良いですよね。

 

 

それからこの頃2人の喘息が悪化しており、いつでもどちらかが発作を起こしています。
去年の冬は常に吸入器をレンタルしていたので今年は購入しました。

ほぼ毎日使っており、すでに買ってよかった!と実感しています。

発作が出た時には、吸入をしてあげるのが一番効果的のようですし、テープよりも即効性があり、夜もしっかり眠れるようになりました。

 

吸入器はどれがいいのかずっと悩んでいたのですが、病院で説明をいろいろ聞いてオススメのオムロンにしました。

保証もついて、マスクもついているものがいいと思い、いつもレンタルしていたものと同型にしました。

これより小さいものはもう少し価格が高くなり、安いものは保証がついていませんでした。
ハンディタイプはこれらに比べると管理のしやすさと壊れやすさが気になりました。

色々比較しましたが、オムロン公式からが一番安くて、早く届きました

マスク付きが小さい子供には使いやすく(マスクがないものはどうしても咥えるところを噛んでしまうんです・・・)吸入を嫌がらなくなりました^^

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オムロン 公式 コンプレッサー式 ネブライザー NE-C28 送料無料
価格:13234円(税込、送料無料) (2017/10/19時点)

 

 




 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。