アレルギーを楽しむ子育てin福岡     Happy allergie life
2016年2月8日

ベビーカー選びのコツは?一台持ちで大満足のAirBuggy(エアバギー)口コミも

我が家の2人育児はAirbuggy(エアバギー)の一台持ちで大満足でした!

ベビーカー選びって悩みますよね。

*ベビーカー選びのポイントはこちらの記事も見てみてください


普段、車移動が多く公共の乗り物に乗ることが少ない我が家は折りたためることや軽さよりも「安定性」を重視してベビーカーを選びました。

 

<重視した点>
・赤ちゃんに振動やガタツキが伝わりにくいものであること
・操作性のいいものであること
・小回りがきくこと
・見た目のかわいいもの


まだ初めての子供でベビーカーに乗せることもドキドキ・・・

こんなに揺れて大丈夫かな?とかこんなに斜めで大丈夫かな?とか不安が尽きませんでした。
首すわり前から外出することが少なかったのもあり、エアバギーが第一候補でした。

先に出産した友人がエアバギーを購入していて、とてもオススメしていたのもあります。

 

<エアバギーの魅力的な点&使ってみて良かった点>

・タイヤの構造がしっかりしていることで安定感がある、揺れやガタつきも少ない
エアバギーのタイヤは「中空式エアタイヤ」という 自転車や自動車と同じ構造のものを使用していて、衝撃吸収性に優れています。
他のベビーカーと比べると太さも大きさも違うのがよくわかると思います。
そのため少し重いようにも感じますが、その分安定感が増しています。


・ブレーキモデルも選べる

坂道も安全に走行できるブレーキモデルにしました。
これにはもう一つメリットもあって、横幅がスタンダードモデルよりも少し狭くなっていて、駅の改札もそのまま通ることができるんです。
3輪のものは長くて大きくて扱いづらいイメージがありましたが、このモデルは3輪のいいところ取りという感じで大きすぎません。


・操作性が抜群

3輪なので操作性がとてもいいです。片手で押してクルクルできるのも子育て中には嬉しいポイントです。

 

・ストローラーマットやダウン、レインガードなど正規品がある
自分で選べるので自由にコーディネイトすることができます。

同じ色のエアバギーでもコーディネイトによって見え方が全然違うのも個性が出て面白いですね。

・メンテナンスが良い
エアバギーのお店が近くにある場合は、持っていくと空気をいれたりタイヤを見たりメンテナンスもしてくれます。

タイヤが大きい分、パンクや空気もれなど、他のベビーカーで気にしなくていい点を注意しなければいけませんが、今のところ、問題ありません。

 



実際使っていて何度かエアバギーの修理に行ってきました!その時の様子・・・

タイヤの調子がおかしく「もしかしてタイヤ交換しないといけないかな〜」とドキドキしながらお店へ。
すごく空気が抜けている!
「ここまでになる前に空気入れてくださいね!」とのことでした。

「この頃ちょっと重たいな〜、長女も大きくなったからかな〜」と思っていましたが空気が少なかったんですね!

見るとタイヤの空気はなくペチャンコ・・・
定期的にちゃんとメンテナンスしないといけませんね。

エアバギーには付属で小さい空気入れがついている(したの荷物入れにセットされています)ので、気になる時にいつでも空気を入れることができるんです。

お店の方がすごく頑張ってくださって、タイヤも元通りに!
直ったベビーカーを押してみると、やっぱりすごく軽い!!!

やっぱりずいぶん空気が抜けていたんだな・・・と再度反省。
直ってよかったです。

エアバギーは困ったときにはいつもお店に持っていっています。
ちゃんとメンテナンスして下さって、色んなアドバイスももらえるのでとても助かっています。

アフターケアがいいのもオススメポイント。
お店に行くと色々と新商品も出ていて見ているだけでも楽しいですよ。

 

<使っていて不便だった点>

・新生児向きではない
しっかりとフラットにならない為、なんとなく不安定であまり乗せていませんでした。
対面式にならない点も「どうしてるかな?」と小さいうちは気になっていました。

新生児の頃からベビーカーをメインで使うという方には対面式モデルがいいかもしれません。
ただ、マキシコシを利用すればそれも解消できます。

腰がすわってきて、周りに興味新々になってくると、母の顔なんかよりも外の世界が見たい!!となってきますがそれまでの期間にもお出かけが多いようなら対面式がオススメですよ!

 

マキシコシ
車でも使えてそのままベビーカーに取り付けられる優れものです!
車で寝ちゃって移動させようとしたら起きて泣く・・・というのを防げます。
対面式にもできるのもいいですね。


我が家の場合、次女が小さい頃は抱っこ紐メインでした。


長女がベビーカーに乗っていたからです。
そのうちに腰が据わってきてからはベビーカーでした。

ベビーカー大好きでおとなしく乗ってくれたので助かりました。


長女が乗り物全てを嫌がる子だったので、こんなに違うものかと驚いています。

もうすぐ4歳の長女は今でもたまにベビーカーに乗ります。

大分重たくなってきましたが、それでも軽く操作できますよ!

車の移動も多いのですが、多少重たくてもエアバギーはいつも持ち歩いています。

移動した先でコイン式のベビーカーを借りることもありますが、やっぱりエアバギーの操作性が捨てきれず・・・
軽く操作できる分、重みを感じにくいような気がします。操作性の悪いものは重たく感じてしまい小回りも聞きにくいのでいつもエアバギーを持ち歩いています。

 

 

 

双子ちゃんや年齢の近い方にはこちらもオススメ!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。