子供の喘息①対策におすすめダニ防シーツはアレルガードとダニゼロック



4度目の購入!子供の喘息対策にダニ防止シーツ「アレルガード」

喘息には寝具が重要 防ダニシーツ「アレルガード」で子供の喘息対策

喘息大発作をおこしたことのある娘たちにとって、喘息対策はとても重要です。
喘息対策の1つとして防ダニシーツを「アレルガード」を重宝しています。

今回、4回目の買い足し。もうこれなしでは寝られません!

値段も商品もたくさんあって悩んだ防ダニシーツ。

見比べたポイントや使用した感想をまとめました。
我が家の子供達、必須アイテム「防ダニシーツ アレルガード」のレポです。

重度の食物アレルギーと喘息の子どもたち

食物アレルギーや喘息の経験がなかった私にとって、
子供たちの重度の食物アレルギーや喘息は分からないことの連続でした。

初めての育児の中、食べること、生活することの全てが怖くなったこともありました。

「何をしても痒がり泣く」
「何を食べても蕁麻疹が出る」
「咳が止まらない」

手探りの毎日、勉強しながら試行錯誤の繰り返し、たくさんの病院も回りました。

食べることは生きること
食事作りはストップできず、アレルゲンの全くない環境を作ることもとても難しいことです。

アレルギーには個人差も大きく、「これをすれば必ず治る」という薬や方法もありません。
医師によって見解も治療方法も様々、治療の経過も様々です。

そんな中、喘息の調子も悪くなって行った娘たち。
改めて病院の資料を見ていて、小児喘息寝具対策の重要性に気づきました。

 

喘息に寝具対策が必要な理由

寝ている時間こそ一番アレルゲンを吸い込みやすい


『睡眠時間が8時間とすると、その間ずっと間近でアレルゲンを吸い込む
一番長く同じ場所にいるのは睡眠時間』

病院で資料をみた時、「確かにそうだ!!」と目から鱗でした。
気づいていなかったんです…。

当時、掃除にはすごく気を使っていましたが、一番長い時間を過ごすのはリビングだと思っていました。
寝具がどれほど重要かということを考えさせられ、同時にすごく怖くなりました。

1日の1/3も過ごし、それも間近で呼吸をして吸い込む状況。
早く何とかしなくては!そう思って色々調べました。

喘息の寝具対策にはどんなものがある?

  • 布団の丸洗い
  • 布団の掃除機かけ
  • 天日干し

などなど
寝具対策には色々な方法がありますね。
それに対しての見解も様々です。

  • 丸洗いでダニは死滅するが死骸がアレルゲンとして残る
  • 天日干しよりも布団乾燥機が良い
  • 布団を叩くのは逆効果(叩くのであれば吸い取るのが必須)

などなど
理解できるけど、どうしたらいいのか。
やらないといけないけど、途方も無いような気がしていました。

喘息の寝具対策、1番の重労働は「布団の掃除機かけ」


じっくり時間を掛けて、表も裏も掃除機をかけるのはとても時間がかかります。

レイコップやダイソンのように布団に特化した掃除機も増えてきているのはありがたいですが、
頻繁に行わないといけないのが結構な重労働です。

もっと手軽に効果的な方法はないものか…?と。
少しでも効果のあるものがないかと探しました。

我が家の小児喘息寝具対策①防ダニシーツ


病院でもらった喘息の寝具対策向け資料に載っていた「防ダニシーツ」
洗濯も簡単、カバーをかけるだけの手軽さも魅力で早速試してみることにしました。

「シーツでそんなに違いがあるのかな?」
というのが正直な気持ちでしたが、これが結構違ったんです!

子供達が目を掻く回数が減りました。

それまでは、布団に入るとずっと目を掻く、目薬をさして寝る・・・という毎日でした。
掃除機かけもしていましたし、寝室の掃除もしていたつもりですが、娘たちには防ダニシーツの効果を感じられました。

ダニゼロックとアレルガードの違いで悩む

ダニ防止シーツの購入を検討した時、値段と種類の多さに悩みました。
おおまかに違いをまとめてみます。

「ダニゼロック」

  • 病院でもらった資料にも載っていた防ダニシーツ
  • 少し高めのお値段
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

防ダニ布団 ダニゼロックSP 掛カバー シングル (150×210)
価格:10692円(税込、送料無料) (2019/9/11時点)

 

 

シーツは寝具一式に対して「掛け布団」「敷布団、ベッド用ボックス」「枕カバー」と
少なくとも3点必要になります。

我が家のように子供が小さかったり、家族で一緒に寝ている場合は
家族分も揃えないといけません。

寝具はとても重要!とはいえ機能と値段で悩みました。

 

ダニゼロックの特徴「織りからこだわった商品」

ダニゼロックが高価格なことには理由がありました。

  • 高密度生地と特殊製法でダニを徹底的に通さない仕様
  • 縦糸と横糸の数を増やし、織り目の狭くすることで高密度生地を作り上げている
  • そうすることで、ダニの通る隙間を少しでも少なくしてある
  • さらにすごいのは、布団の表面に針穴がない!針穴からの侵入も防ぐ仕様
  • ダニ忌避剤や殺ダニ剤などの防ダニ剤を一切使っていない(生地や中綿にも)
  • 綿が側生地で肌に優しい

 

高密度の生地でダニの侵入を防いでも、針穴のような小さな隙間から
ダニが侵入してきてしまうため、側生地の内側で中わたを包んだり
オリジナルの製法を利用し針穴のない商品を作っています。

薬剤が使用されていない点も敏感なアレルギーっ子には嬉しい点です。

やはり「ダニゼロック」は商品のこだわりが凄いです。
針穴まで対策されている防ダニシーツの効果はとても高そうです。
 



 

 

ダニゼロックは『ダニ通過テスト』も行っている


HPを見るとその実力にとても驚かされました。
そして、ここまでしないとダニの恐怖からは逃れられないのか・・・と不安にも。

もちろんシーツですから100%という保証ではないでしょうし、
破れる、擦れる・・・という経年劣化は起こることと思います。

それでもやはり値段相応の頼もしい商品だなという印象です。

 
 
 

ダニゼロックの商品

 

 

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

防ダニ布団 ダニゼロックSP 和敷用 布団3点セット シングル
価格:50544円(税込、送料無料) (2019/9/11時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

防ダニ布団 ダニゼロックSP 敷布団 シングル (100×205)
価格:24840円(税込、送料無料) (2019/9/11時点)

楽天で購入

 

 

「アレルガード」


ダニゼロックよりも手頃な防ダニシーツ

ダニゼロックへの憧れはありましたが、まずは効果がなくてもいいか…
くらいの気持ちでお試しにアレルガードを購入してみることに。


 
 
色は「オークル」にしました。
くすんだような落ち着いたピンク色でとても気に入っています。
 

喘息対策で購入した防ダニシーツ「アレルガード」効果と口コミ

我が家では効果あり!子供の目の痒みが治まり、夜中の咳が確実に減りました!!

 

一番効果を感じたのは「帰省先」「旅行先」です。

 
自宅の布団のようにしっかり掃除機かけまでできないのが出先。
いつも喘息の具合が悪くなったりしていたので、
思い切ってシーツを持っていくことにしました。
 
帰省先では私自身、鼻がムズムズすることがあったのですが、
防ダニシーツを使用するだけで全然違ったんです!

子供たちの目の痒さ、咳も全然違いました。
 
少し重たくてかさ張るので荷物が大きくなりますが、いつも持っていくようにしています。
そのくらい必須アイテム!
 
 
ダニゼロックを使用したことはないので両者の比較できませんが、
我が家の場合はアレルガードの防ダニシーツで効果を感じました!
 
 
効果がなくてもいいか〜、くらいの気持ちで購入できたのも試しやすかったかなと思います。
 
 

アレルガードの特徴

アレルガードはシャリシャリしていて、さらっとした生地が特徴です。
さらっとしていることで、ダニを良さ付けにくく絡みにくいという利点もあります。
 
そのため夏はいいのですが、冬には少し肌寒く感じることもあります。
また、シャリシャリという音でこっそり起きようとしても子供が目覚めることがあります!
 
冬の冷んやり対策として我が家ではその上に敷きパットを敷いて寝ています。
(あまりよくないのかも知れませんが…)


布団からのダニはシーツでカバー!
敷きパットはこまめに洗う!という感じにしています。

 
我が家ではワイドダブルのベッドを2つ繋げて家族4人で寝ています。
>>喘息の寝具対策におすすめのすのこベッド、マットレスの記事はこちらから


敷布団、掛け布団、枕カバーを家族分揃えました。
主張の少ない色でとても気に入っているオークル。
 
 
  • 手軽に洗える布団カバー

 

  • DXは高級感のあるサテンストライプ生地

 

  • 冬に嬉しい!羽毛肌掛け布団!




  • アレルガードには布団もあります
  • アレルガードの毛布

 

  • 羽毛の膝掛け、肩掛けも

我が家の喘息への寝具対策②ブレアスエアー

防ダニシーツと共に欠かせないのが「ブレスアエアー」
すのこベット、アレルガードと組み合わせて使用しています。

敷布団の掃除機かけがない!というのもとても助かっています。

>>子供の小児喘息対策にブレスエアーの記事はこちらから

オムロンの吸入器も購入

2人の喘息が悪化し、いつでもどちらかが発作を起こしています。
去年の冬は常に吸入器をレンタルしていたので今年は購入しました。

ほぼ毎日使っており、買ってよかったー!と実感しています。

発作が出た時には、吸入以外に手立てがないというか…
すぐに病院に行っていましたが、何とか吸入で翌朝まで持ちこたえることができるように。

吸入器はどれがいいのかずっと悩んでいました。
持ち歩きもできるタイプがいいのか、据え置きがいいのか…

病院で説明聞き、看護婦さんオススメのオムロンにしました!

保証もついて、マスクもついているものがいいと思い、
いつもレンタルしていたものと同型にしました。

これより小さいものはもう少し価格が高くなり、安いものは保証がついていませんでした。
ハンディタイプはこれらに比べると管理のしやすさと壊れやすさが気になりました。

色々比較しましたが、オムロン公式からが一番安くて、早く届きました


アレルガード以外にも防ダニシーツはたくさん!
比較サイトなども多数ありましたので、いろいろ見比べてベストなものを選べるといいですね!

実際に見て購入したい場合、ニトリにも防ダニ枕カバーなどの取り扱いがありました。
>>ニトリの防ダニ商品ははサイトから確認できます。


 


 


 


 


 


 

マスク付きが小さい子供には使いやすく
(マスクがないものはどうしても咥えるところを噛んでしまうんです・・・)
吸入を嫌がらなくなりました^^

>>子供の喘息にオススメの吸入器はオムロン?マスク付き?の記事はこちらから

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

オムロン 公式 コンプレッサー式 ネブライザー NE-C28 送料無料
価格:13234円(税込、送料無料) (2017/10/19時点)

 

アレルガードの他にも防ダニシーツはたくさん
「アレルバスター」「アルファイン」「ミクロガード」など


アレルガード以外にも防ダニシーツはたくさん!
比較サイトなども多数ありましたので、いろいろ見比べてベストなものを選べるといいですね!

実際に見て購入したい場合、ニトリにも防ダニ枕カバーなどの取り扱いがありました。
>>ニトリの防ダニ商品ははサイトから確認できます。


 


 


 


 


 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください