「パサついた時」グルテンフリー米粉パンの美味しい食べ方

グルテンフリー米粉パン卵乳小麦不使用



グルテンフリーの米粉パンがパサついた時の美味しい食べ方

保存方法を見直す

キメの細かさと、粉の配合にもよって温め方を変えています。
キメの細かいしっとりとした米粉パンは、できたて〜翌日にそのままふんわりした食感で食べるの1番美味しいなぁと思います。

そして、せっかくキメ細やかにしっとりと作った米粉パンを、そのまままた美味しく食べたいと思います。

グルテンフリー米粉パンの劣化の速さと乾燥

米粉パンで1番気を使うのが「乾燥」です。
劣化の早さとポソポソ感もありますが、とにかく乾燥にとても敏感です。

米粉パンは基本的にお米と同じ考え方なので
「炊きたてを冷凍するのが美味しい」と同じく「すぐに冷凍するのが美味しい」と言われています。

これは小麦のパンも同じですね。

ラップもいいけどアルミホイルも良い

米粉パンは「ラップよりもアルミホイルで包んだ方が美味しい」とも言われています。
おにぎりもアルミホイルの方が美味しいという意見もあり、好みによって使い分けるといいかもしれません。
私が両方試してみた感想は、

ラップで包むと水分をしっかり留めておき、しっとり感が続くイメージ。
アルミホイルで包むと適度に水分が飛んで、ふんわりと保存できるイメージ。

こんな感じです。

適切な方法で冷凍しておくと自然解凍でもしっとり美味しく、給食に持って行くのにも便利でオススメです。

 

冷蔵した米粉パンも結構好き

室温で置いておくとすぐにカビてくる米粉パン。
冷凍がオススメですが、我が家では冷蔵庫に入れて保管しています。

トーストするならこれでOK!と、面倒くさがりな私は冷蔵庫に…

グルテンフリー米粉パン卵乳小麦不使用

グルテンフリー米粉パン/さっくり

 

グルテンフリー米粉パン簡単手作り福岡で

しっとりとサックリが好き

 

オススメの温め方は「フライパン」

トースター、オーブン、レンジ・・・
色々試しましたが、私はフライパン温めが一番好きです。

冷蔵庫でボソボソになった米粉パンもしっとりサクッと美味しくなりますよ。

フライパンでの温め方

  • 米粉パンをフライパンに入れる
  • 蓋をする(これが重要)
  • 弱火で焼いていく(これも重要。強火だとおかきのようになります)

 

フライパンだと水分を閉じ込めるからでしょうか。
表面がサクッとして、中がややもっちりして、甘みが出るような気がします。

トースターも美味しいのですが、水分が飛びすぎて硬くなるような
レンジだともっちり感が増してパンの感じが減るような


そんなわけで、フライパンが我が家ではベストです!

グルテンフリー米粉パン卵乳不使用

フライパンで米粉パンを温める/手軽で美味しい

 

最終的には「フレンチトースト」

それでもどうしてもダメなほどにボソボソしてしまったときには、フレンチトーストにするのがオススメです。
豆乳を使用してしっとり美味しく食べることができますよ。

グルテンフリー米粉パンで簡単フレンチトースト

米粉フレンチトースト/簡単で美味しい

2 件のコメント

  • 米粉パン、すぐにパサパサになりますよね。

    私は焼く時は、霧吹きをしてアルミホイルでふんわり包んでトースターに入れています。

    あとは、細長く切って、フライパンで炒めてラスクにしました。バターとてんさい糖を一緒に入れました。
    これは、娘に好評でした!

    最近、地元福岡県産の米粉を使って米粉パンが作れないかと試しています。ですが、やはり米粉の粒子が粗くキメ細かなパンは焼けません。パン用や製菓用の微粉砕でないとなかなか難しいです…(´・・`)

    • >りょうさん

      コメントありがありがとうございます!

      霧吹きアルミ良さそうですね〜!
      あと、ラスク!かなり美味しそうです!今度やってみたいと思います^^

      地粉を使ったパンいいですね。
      米粉パンは米粉によって仕上がりが全然変わりますよね。

      キメが細かくないものや、フランスパンのよう気泡の大きなものなら上手くいくのかもしれませんが、パンはグルテンなしだと本当に難しいですね〜;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください